本文へスキップ

新しい視点で調理を科学する 
The Japan Society of Cookery Science

お知らせinformation

目次   2019.1.18更新


研究助成      2019年度 一般財団法人旗影会研究助成 募集要項
          公益財団法人タカノ農芸化学研究助成財団 平成31年度研究助成対象者募集要領

会  告      平成30年度 一般社団法人日本調理科学会 関東支部 春季講習会
          一般社団法人和食文化国民会議 調査・研究部会 小研究会 「The Story Of Rice」上映会開催
          公益社団法人化学工学会第84年会 異分野合同セッション
         
 「化学工学会のプレゼンス向上のために-調理科学ならびに食品工学との協同を目指して-」
          第10回生活科学系博士課程論文発表会
          第3回アジア赤外線サーモグラフィコンファレンス(QIRT-Asia 2019)
         

教員募集

現在、募集はありません。


研究助成

2019年度
一般財団法人旗影会研究助成
2019年度 一般財団法人旗影会研究助成 募集要項

【研究助成の趣旨】
  一般財団法人旗影会は、初代理事長の故中島董一郎(キユーピー・アヲハタグループ創始
 者)の出捐をはじめ、各方面よりの篤志を基金として、タマゴに関する研究、畜産・農産・
 食品工業等に関する学術研究を行う研究者および研究グループに研究助成金を交付し、我が
 国の学術の振興、文化の向上等に寄与することを目的とします。

【研究助成の対象】
 1.一般助成
  以下の分野に関する研究
  a) 畜産(生産および加工)
  b) 農産(生産および加工)
  c) 食品工業・調理科学(食品工学、食品化学、食品機能、食品衛生など)

 2.特別助成
  一般助成に示す分野のうち、タマゴに関する研究
  (新規活用、健康機能、衛生、調理科学、食文化に関する研究など)

【助成金額および採用予定件数】
 一般助成  100万円/件 40件程度
 特別助成  200万円/件 10件程度

【助成の対象となる活動の実施期間】
 2019年4月1日から2020年3月末日まで

【応募資格】
 ・国内の大学・研究機関に所属している個人またはグループ
 ・申請テーマについて、国その他の機関から助成を重複して受けていないことを原則と
  しますが、既に他の機関等からの助成を受けている場合は申請時に申告ください。

【応募方法】
 当財団ホームページ(http://www.nakashima-foundation.org/kieikai/entry/index2.html)
 に掲載します。
 ※ 2019年度研究助成「募集要項」
   http://www.nakashima-foundation.org/kieikai/entry/index.html

【応募期間】
 2018年12月上旬 ~ 2019年1月31日(木)※必着

【選考の方法】 事務審査の後、当財団選考委員会の議を経て、理事会で決定します。

【助成金交付予定】
 2019年6月3日以降

【問い合わせ先】
 一般財団法人旗影会 事務局
 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷 1-4-13  TEL:03-3407-7111
 E-mail:kieikai@nakashima-foundation.org
公益財団法人タカノ農芸化学研究助成財団
平成31年度研究助成
公益財団法人タカノ農芸化学研究助成財団 平成31年度研究助成対象者募集要領

 本財団は、農学、特に農芸化学(生物資源等)に関する学術研究を助成し、もって学術研究
の発展に寄与することを目的とし設立されました。
 本年度も、農芸化学等に関する研究を行っている大学等の研究機関の研究者に対し、研究助
成金を交付いたします。特に、若手研究者への助成の枠を設け、今後の当該分野の研究促進に
役立ちたいと考えています。平成31年度助成対象者は次の要領で募集いたします。

1.研究分野
  (A)豆類や穀類の生産技術(栽培、育種、植物栄養、根圏微生物等)に関する研究
  (B)豆類や穀類、並びにそれらの加工品の食品機能(栄養機能、嗜好機能、生体調節
     機能等)に関する研究
  (C)豆類や穀類の加工、保蔵、流通技術に関する研究、並びにそれらの発酵に関連する
     微生物や酵素の探索、特性、利用に関する研究

2.研究助成対象者
  (1)国内の大学、短大の研究者(大学院生も含む)
  (2)国公立並びに国立研究開発法人等の研究機関の研究者
  (3)その他本財団の理事会において適当と認められた研究者

3.助成金額
  (1)一般部門(年齢制限なし) 1件当たり 100万円を7件程度
  (2)若手部門(40歳未満)  1件当たり 50万円を6件程度
      ※若手部門は、昭和54年4月1日以降生まれの方

4.交付時期
   平成31年5月予定

5.申請手続き方法
   財団所定の申請書に必要事項を記入の上、平成31年1月15日から3月10日(必着)
   までに財団理事長宛てに郵送して下さい。
   尚、申請書用紙は、タカノフーズ㈱ホームページ http://www.takanofoods.co.jp/ 内
  【タカノ財団について】からダウンロードできます。
   または、E-mail にお問合せいただけましたら、書類を添付して返信いたします。

6.申請書請求先及び送付先
   〒311-3411 茨城県小美玉市野田1542
   TEL:0299-58-4363  FAX:0299-58-3847
  (公財)タカノ農芸化学研究助成財団 E-mail:tazaidan@takanofoods.co.jp

7.その他
   同一研究課題で、他の団体等へ応募され、かつ、本年度重複助成となられた場合には、
   助成をできない場合がありますのでご注意下さい。

過去助成研究テーマ検索 http://www.takanofoods.co.jp/company/foundation/
                               タカノフーズ㈱HP内


会 告

平成30年度 一般社団法人日本調理科学会 関東支部
春季講習会
平成30年度 一般社団法人日本調理科学会 関東支部 春季講習会

日 時:平成31年3月16日(土) 10:30~13:10(10:00 受付開始)

会 場:東京ガス スタジオ+G銀座(東京都中央区銀座7-9-15)5F セミナールーム

テーマ:『すべての人が快適な食環境のためのユニバーサルクッキング』
      -片手でもできる調理体験-
     講師:横浜リハビリテーションセンター 薮崎さや子氏(作業療法士)

内 容:
  第1部 講演 10:40~11:30
      「リハビリテーションにおける調理の活用と効果について」
       ~脳血管障害者を一例として~

  第2部 片手でもできる調理体験
       11:40~12:10 講師によるデモンストレーション
       12:10~13:10 班ごとに調理体験・試食
       体験メニュー:ツナトマトソースのペンネ、
              鶏肉の炭火焼き風とグリル野菜、卵スープ

参加費:2,000円(会員・学生会員) 2,500円(非会員) 当日集金

定 員:36名 非会員可、先着順(最少催行人数 24名)

持ち物:エプロン、ハンドタオル、筆記用具、三角巾・バンダナ等

申込方法:E-mailにて氏名、所属(住所)、連絡先(E-mailアドレス・電話番号)、
     会員、学生、非会員の別をお知らせください。

申込期限:平成31年2月28日(木)

申し込み&問合せ先:実践女子大学 数野千恵子
          Tel: 042-585-8893 E-mail: kazuno-chieko@jissen.ac.jp

注)何らかの障害のある方は詳細をメールでお問い合せください。
一般社団法人和食文化国民会議
調査・研究部会
小研究会
「The Story Of Rice」上映会開催
一般社団法人和食文化国民会議 調査・研究部会 小研究会
「 The Story Of Rice 」上映会開催のご案内


平素より調査・研究部会の活動にご理解、ご協力を賜りまして誠に有難うございます。
2018 年度小研究会を、下記の通り開催いたします。
調査・研究部会員だけでなく会員の皆様を対象と致しまして、参加ご希望の方は、申込
用紙にてお申込みください。
 申込用紙:こちらよりダウンロードしてください。
【締め切り 2 月 1 日(金)】
 先着 40 名様限定 定員になり次第、締め切らせていただきます。(参加料:無料)

1.日時:2019 年2月7日(木) 13 時 30 分~16 時 (13 時 受付開始)

2.場所:富士ソフトアキバプラザ 2階シアターホール
     〒101-0022 東京都千代田区神田練堀町3 (申込用紙 地図参照)

3.スケジュール
 ■13:30~13:50 開会挨拶 調査・研究部会長 大久保 洋子
 ■13:50~15:00 映画「The Story Of Rice」上映会(制作BBC)
 ■15:10~15:25 映画「The Story Of Rice」制作にあたり
           普及・啓発部会幹事 Plenus 米食文化研究所 八谷 中大
 ■15:30~16:00 全体ディスカッション

<映画「The Story Of Rice」について>
   ―米を学ぶ旅。白いごはんを主食とする日本へ―
世界中の国で、様々な調理法で食べられている米。
日々各国の食材に接しているアイルランド出身の著名な女性シェフ、レイチェルアレン
さんは米を学ぶ旅に出ます。行き先は、白いごはん中心とした食文化を持つ国、日本です。
外国人が真っ先にイメージする日本の米料理は寿司ですが、もちろん米の食べ方は、そ
れだけではありません。
日本ではどのように米を食べているのでしょうか。
東京・京都・長野。各地を旅するレイチェルさんの目を通して、米を中心として広がる
豊かな日本の食文化と、米と共に生きてきた日本の姿が見えてきます。
●命をつなぐ食べものであると同時に文化を創ってきた米
●長寿の秘密は、米と野菜を中心にした日本食
●白いごはんとこころ温まるおかず、日本の定食づくりに挑戦
                        著作:株式会社プレナス
                        制作:BBC Earth Productions
公益社団法人化学工学会第84年会
異分野合同セッション

「化学工学会のプレ ゼンス向上のために-調理科学ならびに食品工学との協同を目指して-」
公益社団法人化学工学会第84年会 異分野合同セッション
「化学工学会のプレゼンス向上のために
   -調理科学ならびに食品工学との協同を目指して-」

異分野との融合を図り、化学工学会の裾野を広げ、引いては本学会のプレゼンスの向上
に繋がるよう、今回は調理科学ならびに食品工学とのコラボレーションを模索します。

主催:公益社団法人化学工学会本部、熱工学部会、粒子・流体プロセス部会、
   バイオ部会

共催:日本調理科学会、日本食品工学会(予定)、日本海水学会

オーガナイザー:(株)ファンクショナル・フルイッド 化学工学会 副会長 藤岡 惠子
        横浜国立大学 大学院工学研究院 上ノ山 周

日時:2019年3月13日(水) 13:00~16:20

場所:芝浦工業大学 豊洲キャンパス 交流棟6階大講義室(予定)

プログラム(予定):
13:00~13:05 趣旨説明
        化学工学会副会長 / (株)ファンクショナル・フルイッド 藤岡 惠子 氏
13:05~13:20 [基調講演]
        調理科学と材料化学工学との融合
        化学工学会会長 / 東北大学 WPI-AIMR 阿尻 雅文 氏
13:20~13:40 [招待講演]
        味噌製造に関わる微生物の作用について
        東京農業大学 応用生物科学部 柏木 豊 氏
13:40~14:00 [依頼講演] 梅干し製造工程における塩の品質の影響
        (公財)塩事業センター 海水総合研究所 中山 由佳 氏・ 野田 寧 氏
14:00~14:20 [招待講演]
        ゆで加熱における野菜の硬さの予測と制御
        日本調理科学会会長 / お茶の水女子大学 生活科学部 香西 みどり 氏
14:20~14:40 [依頼講演]
        焼き加熱調理における伝熱操作と調理成績の関係
        横浜国立大学 教育学部 杉山 久仁子 氏
14:40~15:00 休憩
15:00~15:20 [依頼講演]
        ヒト胃消化シミュレーターを利用した食品消化動態の評価
        筑波大学 大学院生命環境科学研究科 市川 創作 氏
        農業・食品産業技術総合研究機構 食品研究部門 小林 功 氏
15:20~15:40 [依頼講演]
        脂質の酸化と抗酸化の速度論解析とそれに基づく食品設計
        東北大学 大学院工学研究科 北川 尚美 氏・ 高橋 厚 氏
15:40~16:00 [依頼講演]
        嚥下動態シミュレータSwallow Vision®を用いたテイラーメイド食品
        設計の可能性
        (株)明治 技術開発研究所 神谷 哲 氏
16:00~16:20 総括討論

セッションURL:http://www3.scej.org/meeting/84a/pages/jp_gen-sympCS.html

参加費:本セッションのみに参加される方は無料でご参加いただけます。
    当日、当該会場に直接お越しください。
    ただし、他のセッションには一切参加(発表、聴講、立入)できません。
    本セッションに加えて、他のセッションにも参加(発表、聴講)される方は、
    「第84年会の参加登録」(有料;事前参加登録または当日参加登録いずれも可)を
    お願いします。


公益社団法人 化学工学会 第84年会について

会期:2019年3月13日 (水)~3月15日(金)

会場:芝浦工業大学 豊洲キャンパス(〒135-8548 東京都江東区豊洲3丁目7番5)

懇親会会場:芝浦工業大学 豊洲キャンパス内

懇親会日時:2019年3月14日(木) 18:00~20:00(予定)

大会WebサイトURL:http://www3.scej.org/meeting/84a/

大会参加費(共催学会の個人会員):
 事前登録第一期(2019年1月7日(月)~1月31日(木)23:59)の場合、13,000円(税込)
 事前登録第二期(2019年2月1日(金)~2月13日(水)23:59)の場合、15,000円(税込)
 当日登録の場合、15,000円(税込)

大会懇親会参加費(共催学会の個人会員):
 事前登録第一期の場合、5,000円(税込)
 事前登録第二期の場合、6,000円(税込)
 当日登録の場合、7,000円(税込)

参加登録用URL:http://www3.scej.org/meeting/84a/pages/jp_regist-guide.html

問合せ先:化学工学会 第84年会 実行委員会
     E-mail:inquiry-84a@www3.scej.org
     Tel:03-3943-3527

第10回生活科学系博士課程論文発表会 第10回生活科学系博士課程論文発表会

 生活科学系コンソーシアムでは、生活科学関連の学問分野の情報交換をより活性化す
ることを目的として、大学院博士課程の論文発表会を平成21年度から毎年実施してきて
おります。これにより、生活科学関連分野の博士課程の研究内容を広く公開することで
所属以外の先生方からも、忌憚のないご意見や励ましのお言葉をいただき、今後の研究
への発展に繋がってきております。
 終了後は交流会を開催します。ここでは、発表の時には得ることができなかったさら
なる情報や意見交換、研究以外の情報も得ることができます。多くの方に発表会および
交流会へご出席いただき、楽しいひと時、そして、将来に繋がるきっかけの場にしてい
ただければと思います。
 平成28年度から、生活科学系コンソーシアムの会議において発表者の方には「生活科
学系コンソーシアム学術奨励賞」を授与することになりました。論文を発表して下さる
方をはじめ、学生、院生等多くの方々のご参加をお待ちしております。

日 時 :平成31年3月19日(火)13:00~17:00
     終了後に情報交換を目的とした交流会(17:10~18:10)を開催する予定
     です。

場 所 :共立女子大学(東京都千代田区一ツ橋2-6-1)
      半蔵門線・都営新宿線「神保町駅」下車、A8出口より徒歩1分
      東西線「竹橋駅」下車、徒歩5分

発表会場:大学2号館601教室  交流会会場:2号館カフェテリア(2階)

申込資格:平成29年度・平成30年度の課程博士の学位取得者および予定者

申込締切:平成31年2月1日(金)

申込方法:発表希望者は発表申込書を生活科学系コンソーシアムのHPからダウン
     ロードして使用してください。
     申込は発表申込書を下記、守隨メールアドレス宛て添付ファイル(word
     形式)でご提出ください。
     申込み締め切り後、演題順番等の詳細をメールにてご連絡いたします。

      守隨 香 E-mail:kshuzui@kyoritsu-wu.ac.jp
       共立女子大学家政学部児童学科
       〒101-005 東京都千代田区神田神保町3-27 Tel. 090-8347-2344

なお、発表数は8題程度を予定しております。申し込み者が多い場合は、生活科学系
コンソーシアム運営委員の方で選ばせていただきますことをご了承ください。
また、発表者に対する交通費、謝金等はお支払いできませんのでご了解ください。
第3回アジア赤外線サーモグラフィコンファレンス
QIRT-Asia 2019
第3回アジア赤外線サーモグラフィコンファレンス(QIRT-Asia 2019)

主 催:一般社団法人日本非破壊検査協会

会 期:2019年7月1日(月)~ 7月5日(金)

会 場:東京工業大学 大岡山キャンパス(東京都目黒区大岡山2-12-1)

参加費:事前登録は2019年5月31日までとなります。

        [事前登録] [6月1日~当日] [適用]
 (一   般)  70,000   100,000   論文集、コーヒーブレイク、昼食、見学会
                     バンケット
 (学   生)  35,000   50,000   論文集、コーヒーブレイク、昼食、見学会
 (同 伴 者)  10,000   10,000   コーヒーブレイク、昼食、見学会
 (バンケット)  10,000   10,000   *バンケットのみ

  * 学生・同伴者の参加費にはバンケットを含みませんので、別途、バンケットの
   申込が必要となります。

講演申込締切:2019年2月28日(木)

講演論文締切:2019年5月31日(金)

申込方法:QIRT-Asia ホームページ(https://qirtasia2019.com/)からお申し込み
     下さい。申込受領後、受領確認の通知を差し上げます。受領確認の通知が
     届かない場合は、ご連絡くださるようお願いします。

問 合 先:〒136-0071 東京都江東区亀戸2-25-14 立花アネックスビル10階
     一般社団法人 日本非破壊検査協会 「QIRT-Asia」係
     TEL:03-5609-4011  E-mail:sec@qirtasia2019.com


このページの先頭へ

一般社団法人日本調理科学会

〒112-0012
東京都文京区大塚3-36-5
長島ビル3F

TEL&Fax  03-6657-3166